デジ速 メールマガジン バックナンバー

バックナンバー

■誰でもできる!能力開発プログラム【デジ速 メールマガジン】■ 第92号 (発行日2003/12/26)

━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━
 ■夢を叶える!ツイてるメルマガ【デジ速メルマガ】■
                     Vol.92  2003.12.26
       第92号「 ペイフォワード 」
       http://www.dejisoku.com/ 

━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━

  いつも、ご購読ありがとうございます。
  デジ速メルマガの内田です。

  いよいよ、今年もあとわずかですね。皆さんにとって、今年はどんな
 年だったのでしょうか?とっても、良い年だったという方もいれば、散
 々だった方もいると思います。

  しかし、振り返ってみて、その時は散々だったという思い出も、後に
 なってみて、実はそのことがあったから、沢山の良いことがもたらされ
 るということも多いです。

  私は、自分に起こる全ての出来事は、必要であり且つ必然のように感
 じます。

  こうは言っても、実際にそう思えるには、多少の時間がかかるわけで
 すが。。

  さあ、今回も最後まで、是非お付き合い下さいね。

  さて、今日のメインテーマは、「 ペイフォワード 」です。


♪♪目 次♪♪

  ■今週のメインテーマ/「 ペイフォワード 」

  ■★≪≪開発者 菊池氏から本音トーク≫≫デジ速開発こぼれ話(53)

 ■デジ速情報/第二弾「 絶対記憶」リリース!

 ※今回から、メルマガを読まれる方は
 http://www.dejisoku.com/cgi-bin/mailmg/mailmg.cgi?id=100
 にメルマガのバックナンバーがありますので、参考にして下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  今週のメインテーマ/「 ペイフォワード 」
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


  いつも、メルマガをご愛読頂き、ありがとうございます。
  今日のテーマは、「 ペイフォワード 」についてです。

  本田健先生の話の中に出てきたので、先日久しぶりに『ペーフォワー
 ド』という映画を見直しました。

  読者の中にも、見られた方は多いのではないでしょうか?
 見てない方や忘れてしまった方のために、あらすじだけ念のため書いて
 おきます。

<簡単なあらすじ>-------------------------------------------------

  11歳の少年トレバーは、社会科の授業で「世界を変るために何ができ
 るか」という課題が出されたことをきっかけに、あるアイディアを思い
 つく。それが"ペイ・フォワード"。親切を受けたらその厚意を他の人へ
 贈ってゆくことで善意の輪を広げてゆこうというものだった。シンプル
 かつ奇想天外なこのアイディアは、いつしか複雑な世界に生きる大人た
 ちの心を癒してゆくようになる。

  親切を受けたらその相手に恩返し=“ペイ・バック”するのでなく、
 別の誰かに厚意を贈り、善意を先へと広げてゆく。それが“ペイ・フォ
 ワード”のコンセプトだ。1人から始まった行為でも、常に複数に対し
 て行われれば善意はネズミ算式に増えてゆくというものだ。非常に単純
 なシステムに思えるのだが、現実の世界でこれを実行するのは難しい。

  それは親切を受けた相手が、善意を広げてくれると信じてこそ成り立
 つものだからだ。つまり現実には、そんな些細な信頼ですら成り立ちに
 くいということなのである。主人公のトレバーが言うように確かに「世
 の中はクソ」なのかもしれない。だが、世の中がもっと単純で善意に溢
 れていた時代もきっとあったはず。世の中を複雑にしてきたのは大人な
 のだ。本作を観て、しがらみ、欲、意地など様々な理由から“ペイ・フ
 ォワード”を実行不可能、もしくは無駄な努力と決め付けている自分に
 気が付く人も少なくないだろう。

-------------------------------------------------------------------
                (ペイフォワードの解説文より引用)

  映画の中で、マスコミからの取材を受け、主人公の子供の台詞が、
 なんとも、泣かせるのです。

  『苦しいから、変わりたいと思っている人は多いんだ。
   だけど、日々の暮らしに慣れきった人は
   良くないこともなかなか変えられないんだ。

   だから、あきらめる。
   でも、あきらめたら、負けなんだ。』

  私たちは日々の生活の中での”習慣”という檻の中にいて、このまま
 では、駄目だと分かっていながらも、変化することを恐れて、結局、同
 じところを回っているようです。

  実際に、ちょっとした変化が大きく未来を変えます。でも、習慣の
 中にいると居心地が良いので、どうしても変化ができないようです。

  現実の自分の姿は良くも悪くも、結局自分が望んだからそうなって
 いるのであって、他人のせいでも、環境のせいでもないのでしょうね。
 ただ、そのことさえ受け入れる勇気を持つことができないので、常に
 不満を持っているのだと思います。

  全ての人が善意を与えるという厚意が、心から喜んでできれば実際に
 素晴らしい世の中になっていくのでしょうね。考えただけでもワクワク
 します。ただ、直ぐにそうはならないでしょうから、まずは、本当に信
 じられる人から、ペイフォワードを繋いでいくしかないのでしょう。

  来年は、ペイフォワードの精神を実践できれば・・。

  と思っています。

 今回は、ここまで。続きは次回。。

   次回も、お楽しみに!!良いお年お迎えくださいね。

  最後までお読み頂き、ありがとうございました。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ★≪≪開発者 菊池氏から本音トーク≫≫デジ速開発こぼれ話(53)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

 (デジ速ニュースより抜粋)

 「デジ速ニュース」とは、デジ速ユーザー向けに菊池昭雄先生が発行
 しているメールニュースです。その一部をこちらでご紹介します。
 (※ユーザーの方は内容が重なり、申し訳ございません。)

---------------------------------------------------------------------

 ■体験談−子供達に起った大いなる変化ー

  デジ速を始めて、ちょうど2年になります。始めた当初は、パソコン
 のキーボードを打つのが著しく遅くて、一行打つ間に、手書きで全文書
 けるくらい時間がかかっていたのが、だいぶ早く打てるようになり楽に
 なりました。デジ速は、今も土日祝日以外は、自分の気に入った本を読
 んでデジ速レコーダに吹き込んだものを、毎朝聞いています。

  今まで続けていて変わったことは、車の運転をしている時、80Km
 /時まで、スピードを上げると、怖かったのが(当然、高速道路なんか怖
 くて、運転できなくて、たまに運転しても、ものすごく緊張して手に汗
 を握るほどでした)、この頃は、80Km/時か、それ以上で走っても、
 スピード感を感じなくなって、余裕を持って運転できるようになりまし
 た。ただし、一般道路では、スピードを出し過ぎないように、気をつけ
 ないといけないなあなどと思いました。

  それから、子供達(小5と小3)が、半年ほど前から、二人とも、急
 に音楽に興味を持ち始め(歌謡曲やフォークが主ですが)、テレビの歌
 謡番組を見たり、CDをレンタルショップから借りてきて、よく聞くよ
 うになりました。外出中の車の中でも、録音したものを聞いています。
 音楽を聴いていると、気持ちが良くなって、元気になるそうです。宿題
 がどうしても気が乗らない時は、音楽を聴きながらやると、少しは気乗
 りがするみたいです。(これはあまり感心できることではないかもしれ
 ませんが) それまでは、ファミコンやゲームボーイに凝っていて、学
 校から帰ってきたら、ほとんど毎日やっていたのに、パッタリとやらな
 くなってしまいました。最近は、上の子が、ギターを弾きたいと言い出
 して、時々ギターの練習をするようになりました。

 ■感想

  子供は、”親の言うことは聞かない。親の後姿を真似る。”と言いま
 す。2年間、奥様がコツコツとデジ速ライフの後姿を子供たちに見せて、
 また、時間があれば、部屋に豊かな音を流して来られた成果として、子
 供たちの大きな変化が起こってきたのだと思っています。

  2年前に最初にお会いした時、子供たちがテレビゲームに夢中で大変に
 困っているという話をされたのを覚えております。2年間という長い時間
 かもしれませんが、強制でなく、日々家の中で流れてくる綺麗な音(自
 然音、良い音楽)が、子供たちの心に蓄積されて来て、それが、ある量
 に達して、大きなステップへの移行となったのだと思います。

  今は、楽器を練習したいともおっしゃっているそうで、自分の心を表
 現できる楽器を人生の友として持つことが、これからの人生において、
 人生交響曲を奏でて行くために、大いに支援してくれるものになってく
 れるだろうと大変に嬉しく体験を拝見させて頂きました。

  *奥様も、80Kmでも、早いと感じなくなったのは、かなり脳の処
 理能力が上がってきたためだと思われます。

  日々のデジ速ライフは、一日1%の複利成長(昨日よりも1%成長す
 る)と小さい変化かも知れませんが、

 ”百万石の米といえども、粒の大なるにあらず、万町の田を耕すも、
   その業は一鍬一鍬の功にあり、千里の道も一歩づつ歩みて至る。”

 であります。

  日々の成長を楽しみながら、共に、グローバルな成功を達成して行け
 るますように祈念致しております。<m(__)m>。


---------------------------------------------------------------------

(次号をお楽しみに)


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  デジ速情報/第二弾「 絶対記憶」リリース!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


  今回は、ず〜とお待たせしておりました、デジ速第二弾「絶対記憶」
 のリリースのお知らせです。

「絶対記憶」詳細はこちら▼▼▼
http://www.dejisoku.com/zettai.htm

デジ速ユーザーの方はこちら▼▼▼
http://www.dejisoku.com/member/index.html
(IDとパスワードが必要です)

  菊池昭雄先生が、ずっと暖めてこられた記憶法です。
 開発にも時間が掛かりましたが、その分完成度の高いものになっている
 と思います。

  絶対記憶とは?どんなものか?簡単に説明します。

  「絶対記憶」は、右目からは文字(英語はアルファベット)、左目
 からは絵、耳からは、音声(速音聴)を超高速で流し、左脳と右脳の
 働きの違いを利用して、短時間で英単語や漢字の大量インプットを可
 能にします。しかも、右脳を使った記憶法ですので、記憶に定着しま
 す。

  お年寄りから、子供に至るまで利用でき、英会話などの習得を目指
 される社会人の方にも最適なツールなのです。
  
  これは、人間の右脳がイメージ力・超高速・大容量という特長をも
 っていることと、左脳が理解力・言語力という特長をもっていること
 を利用したツールです。左脳の処理が追いつかない程の超高速にする
 ことで、右脳が活性化して、働き始めます。その働きを利用して、眼
 と耳を使って記憶に定着させます。

  これは、高速な処理能力を持つパソコンの普及により、実現が可能
 となりました。是非、多くの方に利用して頂いて、楽しい人生を送っ
 て頂ければ、幸いです。

  デジ速ライフに、まだ参加されていない方は、この機会に是非参加
 しませんか?

  「脳力開発」という分野は、一見分かりにくく、見られがちですが、
 あまり、難しく考える必要はなく、本来人間が持っている最高の脳力
 を発揮させる為に、ちょっとしたトレーニングをすると考えて下さい。

  自分にも、こんな脳力があったのか?と新しい自分を発見出来ると
 思います。

「絶対記憶」詳細はこちら▼▼▼
http://www.dejisoku.com/zettai.htm

デジ速ユーザーの方はこちら▼▼▼
http://www.dejisoku.com/member/index.html
(IDとパスワードが必要です)


  今後も、為になる情報をどんどんと流していきます。
  皆様とのご縁を大切にしたいと思っています。

 是非、共に脳力開発に取り組み、グローバルな成功をしましょう。


┌───────────────────────────────♪♪♪
|■■■ 無料サンプルCDプレゼント中 ■■■〜8000名を突破!!
|デジ速を知っていただけるサンプルCDを、無料でお手元にお届けします。
|こちらからお申し込みください↓↓↓
|→ http://www.rakuten.co.jp/dejisoku/166974/166975/
├───────────────────────────────♪♪♪
|■■■ お支払方法について ■■■
|デジ速がネット上で購入できるようになりました!
|・クレジットカード(VISA,MASTER)
|・代金引換(郵便局、佐川急便のe-コレクト)
|・郵便振替・銀行振込(後払い)
|・インターデビット(郵貯、富士銀)
|・ネットデビット(UFJ銀行)
| がご利用いただけます
|→ http://www.rakuten.co.jp/dejisoku/info2.html
└───────────────────────────────♪♪♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ご意見・お問い合わせ】uchida@g-business.co.jp
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 マガジン名     : デジ速 メールマガジン
 発行者       :  Global Success Co.,Ltd. Copyright(C) 2001
             代 表 内田 賢
 URL       : http://www.dejisoku.com/
 感想&お問い合わせ: mailto:info@dejisoku.com
 登録の変更・解除  : http://www.dejisoku.com/
 ※このメールに掲載された記事を許可なく転載する事を禁じます。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆



前のマガジンを見る

戻る


バックナンバー