デジ速 メールマガジン バックナンバー

バックナンバー

■誰でもできる!能力開発プログラム【デジ速 メールマガジン】■ 第79号 (発行日2003/8/23)

━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━
 ■読んでいるだけで幸せを呼び込む!【デジ速 メールマガジン】■
                     Vol.79 2003.08.23

       第79号「 自己コントロール 」
    http://www.rakuten.ne.jp/gold/dejisoku/  

━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━
▼アドレス変更・送信停止はこちらからお願いします▼
http://www.rakuten.co.jp/dejisoku/news.html

新常識 様 (info@dejisoku.com)

  デジ速メルマガご購読ありがとうございます。

  皆様、お元気ですか?デジ速メルマガの内田です。

  外に出て、少し動くと汗が流れ落ちてきます。汗っかきなので、夏は
 直ぐにべとべとして困ります。社内には、ほとんど汗をかかない人がい
 るのですが、本当に羨ましくなりますね。

  最近、事務所が移転しました。大阪城の直ぐそばです。ここから見え
 る眺望は、恐らく大阪一ではないかと思うぐらい綺麗です。近くの方は
 是非一度お越し下さいね。お待ちしております。

  さて、今日のメインテーマは、「 自己コントロール 」です。

 デジ速メルマガをまとめた小冊子「貴方を成功に導く手引書」を現在
 ご希望の方に無料で配布しております。残り冊数が少なくなっています。
 お申し込みはこちらから▼▼▼
http://www.rakuten.ne.jp/gold/dejisoku/present/book_taikenki.htm

♪♪目 次♪♪

  ■今週のメインテーマ/「 自己コントロール 」

  ■★≪≪開発者 菊池氏から本音トーク≫≫デジ速開発こぼれ話(41)

  ■デジ速サロン情報/ 大阪デジ速サロンの移転について

  ■デジ速新情報/ 小冊子の速音聴CDの発売開始!

 ■デジ速ユーザー情報/ 新コンテンツ情報

 ※今回から、メルマガを読まれる方は
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/dejisoku/doc/magazine.htm
 にメルマガのバックナンバーがありますので、参考にして下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  今週のメインテーマ/「 自己コントロール 」
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


  いつも、メルマガをご愛読頂き、ありがとうございます。
  今日のテーマは、「 自己コントロール 」についてです。」

  先日、デジ速ユーザーでもある福島大学教授の白石豊先生にお会いし
 て、お話を聞く機会に恵まれました。前回に引き続き、先生のお話を元
 に書きたいと思っています。

  先生とお話をしていて、大変心に残ったことがありました。

  それは、「人は自分でコントロールできないことをコントロールしよ
 うとして、無駄なエネルギーを使っている」というような内容の言葉で
 した。
  つまり、人はよく「自分の努力ではどうにもならないこと」(例えば、
 人のことや過去のこと等)で悩んでおり、「自分でコントロールのつく
 こと」(例えば、今やるべきこと等)へエネルギーが向けられていない
 場合が多いようです。

  確かに、お話を聞いてそういう視点で毎日生活していると人は自分の
 コントロールできないことでいろいろとできない言い訳をしていたり、
 時間を費やしていることがどうも多いようです。皆さんも思い当たるこ
 とはありませんか?

  やってしまってどうにもならないことでクヨクヨとしているしまうの
 も、その一つの現象だと思います。過去のことは、終わってしまってい
 るので、それを書き換えることはできません。そのことに時間とエネル
 ギーを多く使ってしまって、今何も手がつかないようでは、本末転倒で
 す。それよりも、今何ができるか?自分は何をすべきかを常に考え、今
 できることに全力を投入することの方が、良い結果に繋がるようです。

  一度、皆様も明らかに「自分でコントロールできないこと」にどのく
 らいの時間とエネルギーを費やしてしまっているのか?意識して生活し
 てみて下さい。結構、思っているよりも人は、多くのエネルギーをマイ
 ナスの方向へ使ってしまっているようです。そのエネルギーの向きを少
 し変えてみるだけでも、大きな変化があることと思います。

  今後、何か問題にぶつかった時に、自分の考えていることを書き出し
 てみて、その中味を「自分でコントロールできること」と「できないこ
 と」に分けてみて下さい。そうして、その書いた内容を冷静に見つめて、
 その中で「できること」だけに絞って、時間とエネルギーを費やすよう
 にしてみて下さい。大きな発見があると思います。是非試してみて下さ
 い。

  今回の先生との出会いの中でも、本当に多くのことを勉強させてもら
 いました。こうした素晴らしい良い縁が今後も「デジ速」を通して、広
 がってくれるように心から願っております。

  皆様のグローバルな成功をを心から祈願しております。

 ※前回のメールで、誤った表現がありました。
  アグファメーション→アファーメーション(Affirmation)
  自立訓練→自律訓練
  大変失礼しました。この場を借りてお詫び致します。


  最後までお読み頂き、ありがとうございました。

   次回も、お楽しみに!!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ★≪≪開発者 菊池氏から本音トーク≫≫デジ速開発こぼれ話(41)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

 (デジ速ニュースより抜粋)

 「デジ速ニュース」とは、デジ速ユーザー向けに菊池昭雄先生が発行
 しているメールニュースです。その一部をこちらでご紹介します。
 (※ユーザーの方は内容が重なり、申し訳ございません。)

---------------------------------------------------------------------

■長崎玄弥さんの25万語の単語の記憶に、驚愕!
 
  また、記憶に関して、2番目に大きな衝撃を与えた方がいらっしゃいま
 す。その方は、「入試に出る英単語」などのベストセラーを出した単語
 名人の長崎玄弥さんです。
 
  その方は、こう言っています。「私が過去、英単語を覚えるのに苦労
 した思い出がなく、辞書3冊分にも相当する25万語の英単語を覚えて
 いられる秘訣は、自然の法則にかなった単語の記憶法を励行してきたか
 らです。」
 
  毎年1万語のペースで英単語を覚えていったという長崎さんの基本精
 神は、「人間は無限の記憶力を持っている。記憶に制限を与えない」と
 いうことです。脳内に何千語覚えるという記憶の制限の壁を作らないで、
 無限に記憶して行けると考えるこのやり方は、デジ速で記憶していく場
 合の基本的な考え方として大いに参考になります。

  やはり、結局の基本となる考え方は、渡辺孝彰さんの記憶の方法と変
 わらないと思います。本の中では、記憶の方法を“連鎖記憶法”と表現
 されております。覚えている単語に新しい単語を鎖のように繋ぎ合わせ
 て、覚えていく方法です。ですので、やはり、人間の持つ基本的な連想
 の能力によっています。
 
●知っている宇宙の記憶を追及した。− 記憶脳力は、愛である。−
 
  それらのことを学びながら、私なりに記憶とはなにかを追求し始めま
 した。気に関する本などを読むと、”人生で行動したすべてがこの宇宙
 に記録されていて、ある手段を利用すと走馬灯のように見る事が出来る
 のだ”などとも書かれていて、宇宙の記憶とはどうなっているのかと興
 味が沸きました。

  そうこうしている内に、またまた聖書の中マタイ10章30節に、
 「神は、あなた方の髪の毛の数まで数えている。」という一節があるこ
 とを知りました。つまり、この大宇宙は、我々の髪の毛の数ほども記憶
 していらっしゃるのだと言うのです。この一節を見て、宇宙はどれほど
 私のことを愛していらっしゃるのだろうかとその愛の深さに驚嘆致しま
 した。
 
  私も自分の娘が生まれてとても可愛いと思いますが、髪の毛の数まで
 数えようと思うほどには、至りません。宇宙は私の髪の毛の数も知りた
 くて、知っていらっしゃるとすれば、どこほど私を、こよなく愛してい
 らっしゃるかと感じてしまったのです。
 
  記憶の力は、結局は、愛の力だと思いました。つまりは、EQ(心の知
 能指数)が高いほど、IQ(知の知能指数)の記憶力も高くなるというこ
 とです。そのため、デジ速で考えている記憶法、”絶対記憶”を実現す
 る前に、EQ開発のプログラムでありますデジタル速音聴「脳力全開」の
 講座を行って頂いくことが、結果として、記憶力を強力に高めていくと
 いうことになると考えているのです。


  デジ速とご縁を持って頂いている方々には、渡辺孝彰さん、長崎玄弦
 さん以上の世界に共に、IQの世界でも到達して行きたい、頂きたいと
 思いまして、遅々としておりますが、絶対記憶、速文読、創造無限の開
 発を続けております。


---------------------------------------------------------------------

(次号をお楽しみに)



□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  デジ速サロン情報/ 大阪デジ速サロンの移転について
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

 ●大阪デジ速サロン移転情報

  8月11日(月)より大阪のジ速サロンが移転しました。

 移転先の住所は、

 〒540-0007 大阪市中央区馬場町1-8
       メゾン・ド・ヴィレ大阪城公園前801
 TEL:06-4790-3643 FAX:06-4790-3644

 です。
 大阪城公園の直ぐ横になります。最寄りの駅は、「森ノ宮駅」です。
 お近くの方は、是非一度来社して下さい。お待ちしております。


 <デジ速ホームサロンのご案内>

 最近、「デジ速には興味があるが、仕事や家庭の事情などでサロンに足
 を運べない・・・」 という声が多くなってきました。そこで、この度、
 デジ速デモの出張サービスを始めることになりました。

 出張範囲は、大阪府内又はその近郊です。(すみません。。。)
 デジ速スタッフが、皆様のところに足を運び、デジ速のデモンストレー
 ションを行います。もちろん、費用は無料です。場所はご自宅でも、塾な
 どでも結構です。親切丁寧にご説明しますので、お気軽にお問い合わせ下
 さい。

 ※但し、土日祝は行っておりません。
  訪問の日時は、お申し込み後にお電話で調整させていただきます。
 詳しくはこちら▼▼
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/dejisoku/salon.htm



□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  デジ速新情報/ 小冊子の速音聴化CDがいよいよ発売開始!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

  先日、出版させて頂きました、愚者の著作 デジ速小冊子「貴方を
 成功へと導く手引書」の速音聴化CDの一般発売を開始しました。
 実は、私自身が録音しております。脳力開発にお役立て下さい。


   〜脳力開発速音聴化CD〜 
 
  皆様の脳力開発に役立てていただくために、小冊子「貴方を成功へ
 と導く手引書」を速音聴化致しました。内容は、第一部のみです。一
 倍速、二倍速、三倍速の速音聴で入っていますので、毎日聞いて頂く
 だけで、速音聴の効果が期待できます。当然、バックには自然音が入
 っており、またオーディオCDとなっておりますので、パソコンのな
 い方でもCDラジカセかポータブルCD等がありましたら、ご利用頂
 けます。

  また、CDがあれば、車の中でも通勤・通学の途中でも、お聞き頂
 き、脳力開発の一助としてお役立て頂けると考えています。 

  音声は、著書自身の生の声で収録いたしました。「一人でも多くの
 人に幸せになって もらいたい!」という著者の想いが込められており
 ます。プロのようにうまくはありませんが、本人が録音することで伝
 わるものがあると確信しております。是非、ご利用下さいませ。

 詳細はこちらから▼▼▼
 http://www.rakuten.co.jp/dejisoku/193576/


 <内 容>
 「貴方を成功へと導く手引書」〜幸福を手繰り寄せる生き方の提案〜
 (A5版 90ページ)  内田 賢 著


 第1部 貴方を成功へ導く手引書

  第1章 潜在能力が目覚める瞬間
   1. 脳力開発の可能性
   2. 二十一世紀の教育は、右脳(潜在意識)を
     主体とした全脳教育
   3. 潜在能力が目覚める瞬間
   4. メンタルブロックを打ち破る
   5. EQ開発の重要性

  第2章 幸せになるための思考パターン
   1. 思考は私たちのソフトウェア
   2. 肯定的な生き方の素
   3. イチローに見る成功の法則
   4. 本当の自分
   5. 時間こそが「宝」


 第2部 「デジ速」体験談

  第1章 私の体験談 ― IQ編 ―
   1. ―TOEIC 400点から、一気に600点へ―
   2. 超難関大学に合格(大学生 男性)
   3. CNNの英語が分かるようになった
   4. 大阪・優塾で検証された目覚ましい高速学習効果
   5. =優塾オリジナル教材とその効果について=

  第2章 私の体験談 ― EQ編 ―
   1. デジ速の素晴らしさを家族で実感!
   2. デジ速効果で気持ち良く原稿が書けました!
   3. 子供と遊んでも以前と比べて感動が多くなった
     気がします
   4. デジ速で生活に様々な変化が・・・
   5. 会議で相手の本質が見抜けるようになった!
   6. 「人生の達人」を目指して頑張るぞ!
   7. デジ速は鬼に金棒・・・・前とは別人の様に
     変わったね!!
   8. 潜在意識の導き
   9. デジ速にハマっています・・
   10. デジ速ライフで特許・・・?
   11. デジ速ライフで伝説的営業成績が・・・!
   12. デジ速で人生激変!・・・楽しめて収益増加!
   13. ある子供英会話教室の講師から

  第3章 デジ速体験記
   1. 理論編 学習計画表より
   2. 基礎編 学習計画表より
   3. 応用編 学習計画表より

  一人でも多くの方が、私達の取り組みを理解して下さり、お金儲けで
 はない、本当の「脳力開発」というものに理解を深めて下さいますよう
 お祈りしております。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  デジ速ユーザー情報/ 新コンテンツ情報
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

 ■新コンテンツ情報

  ここは、デジ速ユーザー向けの情報です。

  新しいコンテンツがホームページにアップされました。

 1.貴方を成功へと導く手引書  

  「一人でも多くの人に幸せになってもらいたい!」それが、私達が
 脳力開発という仕事を始めた出発点です。その原点に返って、今まで
 のデジ速メールマガジンの内容を中心に、皆様から問い合わせが多か
 った「デジ速ユーザーの体験談」を加えて、1冊の本に仕上げました。
 今まで頂いていた様々な疑問に答えることのできる、1冊になっており
 ます。これを読めば 「ああ、そうだったのか! 」と納得してもらえ
 る、脳力開発体験談の決定版です。
 
 2.いま、修身を読む

  昔の人たちは、地域ぐるみで子どもを育てた。子どもはみんなの宝
 である。「修身書」には、「いいものはいい」「悪いものは悪い」、
 誰もがそう言える元気がある。「修身書」を21世紀風に読む。

 日々のデジ速ライフにご活用下さい。

  また、ユーザーのページのリンク集に、「早耳ネット」様にリンクを
 貼らせて頂いていますが、先日、こちらでCDを注文してみたのですが、
 大変質的に高いものでした。一度、サイトを訪問してみて下さい。
 MP3のデータは、無料(ボランティア)で公開しておられます。

 ※ユーザーページにアクセスするには、IDとパスワードが必要です。
  ユーザー様は無料で利用できます。


 是非、共に脳力開発に取り組み、グローバルな成功をしましょう。

▼アドレス変更・送信停止はこちらからお願いします▼
http://www.rakuten.co.jp/dejisoku/news.html

┌───────────────────────────────♪♪♪
|■■■ 無料サンプルCDプレゼント中 ■■■〜8000名を突破!!
|デジ速を知っていただけるサンプルCDを、無料でお手元にお届けします。
|こちらからお申し込みください↓↓↓
|→ http://www.rakuten.co.jp/dejisoku/138868/
├───────────────────────────────♪♪♪
|■■■ お支払方法について ■■■
|デジ速がネット上で購入できるようになりました!
|・クレジットカード(VISA,MASTER)
|・代金引換(郵便局、佐川急便のe-コレクト)
|・郵便振替・銀行振込(後払い)
|・インターデビット(郵貯、富士銀)
|・ネットデビット(UFJ銀行)
| がご利用いただけます
|→ http://www.rakuten.co.jp/dejisoku/info2.html
└───────────────────────────────♪♪♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ご意見・お問い合わせ】uchida@g-business.co.jp
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 マガジン名     : デジ速 メールマガジン
 発行者       :  Global Success Co.,Ltd. Copyright(C) 2001
             代 表 内田 賢
 URL       : http://www.rakuten.ne.jp/gold/dejisoku/
 感想&お問い合わせ: mailto:info@dejisoku.com
 登録の変更・解除  :http://www.rakuten.ne.jp/gold/dejisoku/
 ※このメールに掲載された記事を許可なく転載する事を禁じます。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


次のマガジンを見る

前のマガジンを見る

戻る


バックナンバー